NEW BETA FREE SCRIPT
HOME >> 設置方法
PHPメールフォームの簡易説明ヘッダー

設置方法

  1. config.phpの各設定を記入する。宛先などは必須
  2. setting.phpでフォームの設定。
  3. サーバーにアップして完了!

◆ ファイル構成

  • index.php
    メイン実行ファイル
  • lib/config.php
    基本設定
  • lib/setting.php
    フォームの設定
  • lib/language.php
    日本語文字設定
  • lib/lib.php
    ライブラリ
  • lib/temp.html
    テンプレートファイル
  • lib/style.css
    スタイルシート
  • readme.txt
    設置の解説ファイル
  • recubeform.ppr
    特に関係無い。私が愛用しているPHPエディターを利用する場合に利用。
    使いやすく便利!

◆ qdmailのSMTP送信の対応(バージョン0.1.4) (2008.12.14追記)

http://hal456.net/qdmail/downloads#p6.1

http://hal456.net/qdsmtp/download#p2.1

  1. 上記2つをダウンロードして、libフォルダに入れてください。(動作確認時:qdmail.1.2.6b.zip : qdsmtp.0.2.0a.zip )使わない場合ファイル名変更か削除
  2. qdmail.phpの85行目あたりにある設定部分の $encoding_def や charset , encodingのところにある「iso-2022-jp」を全て「utf-8」へ変更
    (文字化け対策、そのままでも普通は大丈夫)
  3. 同箇所にある、7bitを8bitへ変更
    (これも文字化け対策、そのままでも普通は大丈夫)
  4. index.phpの146行目あたりにあるSMTPの設定をご自分の指定するSMTPに合わせて変更

以上で、SMTP送信ができると思います。qdmail様々です。

◆ htaccessが使えない場合(バージョン0.1.1) (2008.08.29追記)

以外にhtaccessが使えないサーバが多いようなので説明します。

  1. config.phpの「実行ファイル名」をindex.phpにする。
  2. .htaccessを削除する。
  3. index.phpの139、140あたりの
    list($tobifile,$dami) = explode(".",$selfile);
    header("location:{$tobifile}-s.html");
    
    header("location:{$selfile}?sos=1");
    
    と変更する。

以上で、送信後に404が出てしまうという現象は回避できると思います。

ReCubeFormの簡易説明フッター